日蓮聖人降誕800年
日蓮宗全国霊断師会連合会

よろこび法話 よろこび法話


#040

知恩報恩に生きる

知恩報恩に生きる 知恩報恩に生きる

島根県出雲市妙本寺修徒
小山 亮廣

日本は世界でトップクラスの長寿国と言われています。ところが近年、長寿を高齢化と呼び、社会問題として提起されています。そのひとつの事例として、一人暮らしの高齢者による「孤独死」があります...


#039

思い出と祈り

思い出と祈り 思い出と祈り

大分県大分市妙親寺聖徒団
廣田 千城

先日、母方の曾祖母の二十三回忌の法要をお勤めしました。

曾祖母が亡くなった当時、私は六歳で、おぼろげな記憶しかありません。そのような中でも覚えていることがあります。それは師父が曾祖母に対して強く声を掛け続けていたこと、病院独特の薬品の臭いに包まれていたこと、そして漠然と曾祖母が亡くなってしまったという、初めて感じる焦りのような気持ちを持ったことです...


#038

安心とは

安心とは 安心とは

福島県経王寺聖徒団
中田 憲孝

最近何の気なしにニュースを眺めていますと、国家間のトラブルや凶悪犯罪が目につく頻度が高まっているように感じます。

通り魔のような犯罪から誘拐殺人等、例えを挙げれば枚挙に暇がありません。中には個人の力だけでは避けられないこともありますが、これらの危険は決して対岸の火事や他人事では済まされないように感じます...


#037

合掌からはじめましょう

合掌からはじめましょう 合掌からはじめましょう

千葉県南房総市 全昌寺聖徒団団長
亀井 教見

現在日蓮宗では「いのちに合掌」をスローガンに掲げていますが、「合掌」と聞くといつも思い出すことがあります。それはとある本山のお寺で小僧として修行をしていた時のこと。ある日お通夜があり、先輩上人が導師をする補佐役として一緒に出座しました。法要がすすみ、お題目を唱える時にその先輩がこうお話しされたのです...


#036

~三日坊主~

三日坊主 三日坊主

島根県出雲市為久寺聖徒団団長
岡田 法弘

出家しても中途半端な気持ちで修行を極められずに、三日後には俗人に戻ってしまうことから生まれた言葉。

私は今年三十四歳を迎え、僧侶になって十年以上経ちます。三日坊主ではありませんが、性格は熱しやすく冷めやすいタイプで、何か物事を始めてもすぐに飽きてしまいます...


#035

~閉ざされた心
開かれた心~

~閉ざされた心 開かれた心~ 三毒

岩手県遠野市法華寺聖徒団
阿部 是眞

人は悲しいこと、苦しいことが起こると、なぜ自分だけがこんな目にあわなければならないのか。世界の中で自分が一番の不幸者だと感じてしまいます。そのような事が続くと閉ざされた心になり、結果、自分のことしか見えなくなり、他人への思いやりや隣人の苦しみを共有できなくなってしまいます...


#034

お仏壇のお仏飯をいただいていますか?

お仏壇のお仏飯をいただいていますか? お仏壇のお仏飯をいただいていますか?

岐阜県郡上市妙法寺聖徒団団長
三木 一乗

聖徒のみなさん、お仏壇のお仏飯をいただいていますか。どのようにして召し上がっていますか。

日蓮宗の檀徒で夫婦と娘の一家。十年前に九識霊断法を請い、毎朝のお題目による熱誠の祈りを捧げ、八年前に婿を迎えました。五年前には男児を授かり、家族一同に倶生神月守を着帯する聖徒です...


#033

ダンプカーと衝突、生還、そして今がある

ダンプカーと衝突、生還、そして今がある ダンプカーと衝突、生還、そして今がある

愛知県名古屋市常泉寺聖徒団団長
矢島 文昭

それは今から十四年前、平成十五年二月二十五日早朝の出来事です。前日の夜遅くから雪が降り、二~三センチ積もっておりましたが、幹線道路は運転するのに支障はないと皆思っていました。遠寿院大荒行堂が二月十日を以って閉堂し、その事務所に勤めていたお上人や関係者と共に、ご慰労の温泉とゴルフコンペに行く途中の出来事でした...


#032

神秘の扉を開く

神秘の扉を開く 神秘の扉を開く

千葉県我孫子市本妙寺聖徒団団長
若林 壽学

平成二十三年三月十一日、午後二時四十六分、最大震度七の東日本大震災が発生しました。

六年目の平成二十九年三月十一日に、千葉県北部宗務所主催のもと、東日本大震災第七回忌及び熊本地震一周忌慰霊大法要、並びに、復興祈願大法要が執り行われました...


#031

成仏の道を目指す

成仏の道を目指す

東京都西部霊断師会会長
東京都新宿区 清隆寺聖徒団団長
林 重仁

今回は、施餓鬼供養についてお話ししましょう。

さて、施餓鬼とは、餓鬼界に堕ちて苦しんでいる者に施しをするという意味です。「救抜焔口餓鬼陀羅尼経」という難しい名前のお経にその由来があります...


よろこび法話
法華経のお話
日蓮大聖人が歩まれた道
よろこびちゃんの質問箱
pagetop

TOP